施工方法

 

 

トップページ

 

 

 

 

 

                    スラスラ工法(耐食ライニング工法)の施工手順(例)

 

 

劣化部をはつり取った後、スラスラモルタルを吹き付けます。

 

吹き付け面を左官仕上げした後、まだ固まらない間に支持体付きシートを差し込みます。

 

天井部はモルタルの硬化まで支保する場合もあります。

 

シート同士は同じ材質の溶着棒を熱で盛り立てて融着(接合)します。

 

完成した防食被覆層に穴が無いかをピンホールテスターでチェックします。